2007年06月09日

あずきトースト名古屋


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


目をひきつけたのはあずきトーストだった。

もれなく飲み物つきで、珈琲か紅茶かアイスコーヒーを選べる。

紅茶にしてみた。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


あずきトーストとアフタヌーンティ、異色コンビの誕生である。

しっかりもっちりとした生地の厚切りトーストの上に、チーズが敷かれあずきがのっかった食感が、不思議だった。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


ここにあっさりしたストレートの紅茶が合わさるのがおもしろくて、ついついぱくぱく食べ進み、お皿が久々に空っぽになった。

すがすがしい! 

野菜サラダもついてきたから、少しは栄養とれたかも♪


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


久しぶりにギャル柄ぴたぴたTシャツと、デニムのミニスカートをはいた日曜日。ミニスカのスリットがかなり……! 我ながらはらはら。
アクアブルーのペディキュアをしてから、サンダルをはいた。「伯剌西爾」に行く。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


「伯剌西爾」は、現在「華」をやっているマダームが昔いた喫茶、を、併設している、茶の専門店だ。今もひっそりといい味出し続けているが、マダムがいなくなってからというもの、何とな〜く、そっちの喫茶部屋には入らなくなった。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


たいした理由があってのことではないけど、よく考えてみると多分、たいしてない理由があるのだろう。その茶専「伯剌西爾」には、なぜか反対側にもう一個喫茶コーナーがくっついているのである。で、今ではそちらが私の休憩処になってしまったのだ。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


喫茶店の軽食は決して安くはない分、考えられたメニューが多い。だから、食べ物が美味しいカッフェーは信頼がおける。「華」のように……。


 -----あずきトースト名古屋-----あずきトースト名古屋-----


【関連する記事】
posted by あずきトースト名古屋 at 14:26| Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

あずきトースト名古屋

あずきトースト名古屋

私はジャムが大好きなんですが、あずきジャムは試したことがありません。

名古屋の喫茶店で必ず出るという、あの【あずきトースト

きょうは我が家の食卓にあずきトーストが登場です。

昨日、浅炊きしたあずきを使ってみました。
普通にトーストしてバターを塗ってあずきを載せてみた。
あずきトースト名古屋!

あんぱんの餡子とはまた違う食感ですね。
煉られてない分、アッサリしてるあずきトースト。
バタートーストとあずきの相性、結構いいんじゃないの〜!

以前、テレビで見たときに、
あまり美味しそうな感じしなかったんです。

トーストにあずき? え!?
あずきトースト名古屋! なんかコテコテだなぁ〜ってね。

同居人曰く、このあずきトースト、デラうまーっ!(^^)
ちょっとハマル美味しさかもしれません。

食わず嫌いで敬遠されてる方おられたら
あずきトースト名古屋! オススメしたいですよ。

お茶はダージリン紅茶2007年ファーストフラッシュ・ノースタクバル茶園DJ2SFTGFOP1(50g)です。

ストレートで飲んだときに、紅茶なんだけれど和菓子と合いそうな感じがしたので今朝はこれにしてみました。

この時期のファーストフラッシュは茶園によっても微妙に茶葉の持つ自然の甘みとか違う。

比べ飲みできる楽しさもあるんですよね。

偶然にも仕事でお世話になってる方からいただきました。

同僚から私がダージリン好きだとの情報が漏れた模様です。

いいことだ(^^;

それも売れ筋・厳選紅茶ならインド紅茶専門店・シルバーポットさんのプレゼントパッケージでした。
余計にうれしかったですねぇ〜♪

この【あずきトースト】もそうだけれど、
いわゆる ご当地モノっていうジャンル。いろいろあるんでしょうね。

同じ食べ物でも地方によって食べ方も違う。興味深いですね。

あずきトースト名古屋!
posted by あずきトースト名古屋 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。